岡田准一くん映画「蜩ノ記」の公開日は?キャストは?あらすじは?

岡田准一くんファンのみなさん!

いよいよ、映画「蜩ノ記(ひぐらしのき)」の公開が来月に迫ってきましたよ!!

「蜩ノ記(ひぐらしのき)」の公開は、2014年10月4日(土)です。

さてさて、映画のキャストはどうなっているか見てみましょう!!

 

「蜩ノ記」キャストは誰? 役所広司、岡田准一・・・

戸田秋谷(とだしゅうこく)・・・役所広司

壇野庄三郎(だんのしょうざぶろう)・・・岡田准一

戸田織江(とだおりえ、秋谷の妻)・・・原田美枝子

戸田薫(とだかおる、秋谷の娘)・・・堀北真希

その他のキャストとして

青木崇高、寺島しのぶ、三船史郎、井川比佐氏、串田和美

 

「蜩ノ記」気になるあらすじは?日本人に普遍の愛を!!

映画「蜩ノ記」のあらすじは、どのようなものでしょう。

役所広司さん演じる戸田秋谷は、前代未聞の事件を起こした罪で、10年後に切腹することを命じられました。

その切腹の日が3年後と迫っているところから、物語は始まります。

切腹を命じられるって、いったいどんな事件を起こしてしまったのでしょうか。

 

役所さん演じる秋谷の監視役を命じられた青年を演じるのが、岡田准一くんです!

最近、大河ドラマの官兵衛が、あまりにも渋くなりすぎていたので、ヒゲのないスッキリとした青年顔!の岡田くんに会えると思うとワクワクします!!

 

岡田くんが演じる庄三郎は、罪人の監視役です。

庄三郎は、秋谷とともに過ごすうちに、秋谷の清廉な人柄を尊敬し、師弟のような関係になるのです。

そして、庄三郎は事件の真相を探ろうとし、無実を確信か!?

どうやら、役所さん演じる秋谷は、人格者として描かれるようですね。

 

その父の正義を信じる娘を、堀北真希ちゃんが演じます。

・・・ということは、岡田くん演じる庄三郎との間に、恋心が芽生える!?

淡い初恋の甘酸っぱさが描かれるようです。

楽しみですね!!

 

堀北真希ちゃん、いつの間にか「カワイイ」少女から大人の女優さん、って感じになりました。

あんなキレイな堀北ちゃんと、何か月も撮影してたと思うと岡田くんファンとしては心配・・・。

あ、でも、以前、嵐の櫻井翔くんと堀北真希ちゃんの熱愛を、東京スポーツが報じましたよね。
Sponsored Link


 

「ねぇ、真希ちゃん、櫻井くんとはどうなってるの?」

なんて、岡田くん、撮影の合間にきいちゃったりするのでしょうか。

 

さて、この映画ではさまざまな愛が描かれますが、みどころの一つは夫婦愛です。

夫を支える妻を、原田美枝子さんが演じます。

しっとりとした大人の女性の魅力がステキです。

切腹しなければならない夫を、どのように支えていくのでしょうか。

 

歴史時代物、というだけで苦手意識を持たれる方が、いらっしゃるかもしれません。

しかし、この作品は作家の浅田次郎氏が「これまでにない完成度!」と賞賛した作品です。

いつの時代にも通じる「普遍の愛」が描かれた映画「蜩ノ記」

時代物が苦手な人こそ、ぜひ映画館に足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

 

そもそも映画の題名「蜩ノ記」ってどういうこと?

「蜩」

この字、読めましたか?

私は初め、読めませんでした^^;

「ひぐらし」。 セミですね。

カナカナ蝉とも呼ばれ、「キキキキキ~」「カナカナカナ~・・」と甲高い声で鳴くセミです。

 

秋の季語となっています。

秋の気配が近づくと、一日の終わりを悲しむかのように鳴くセミ「蜩(ひぐらし)」。

「その日暮らし」の身であるという意味を掛けて、主人公の秋谷が日記を「蜩ノ記」と名付けたんですね。

「蜩ノ記」とは、秋谷が10年後の切腹を命じられ、その日その日を生きる日々をつづった日記です。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ