日本アカデミー賞授賞式2015岡田准一のスピーチで会場も涙!

第38回日本アカデミー賞授賞式を、実際に観覧してきました!
場所は、、グランドプリンスホテル新高輪国際観パミール!!

会場の様子と岡田准一くんの入場はこちらからどうぞ
⇒日本アカデミー賞授賞式2015を観覧して岡田准一の快挙を祝った!

入場のときに、会場の観覧者ほとんどが、岡田准一くんファンだと確信。
拍手と歓声が、格段に違ったからです。

そして、岡田准一くんファン、誰もが期待したはず。

主演男優賞と助演男優賞のW最優秀賞受賞を!!

もちろん、他の受賞された男優さんは層々たる方々。

けれど、何度も考えましたが、

岡田准一くん大好き、准一くんファンというのを抜きにしても、
准一くんが、最優秀賞にふさわしい! と願っていました。

永遠の0、蜩の記、
どちらも、素晴らしい作品でしたし。

主演男優として、助演男優として、
准一くんは、輝いていましたから。

Sponsored Link


岡田准一の最優秀助演男優賞受賞スピーチ全文とアカデミー賞会場の様子!


まずは、助演男優賞受賞者5名登壇。

准一くんは、「蜩ノ記」で受賞。

小泉監督から、黒澤明監督が愛用していた耳かきをもらったという話を披露してくれました。

最優秀賞の発表。
プレゼンターは、真木よう子さん。

「最優秀助演男優賞は・・・

蜩ノ記(ひぐらしのき)、岡田准一さんです!!」



会場からは、喜びの歓声があがりました。

ステージにあがる准一くん。

そして、准一くんのスピーチ。


ありがとうございます。

あの・・・あの・・・
すいません・・。

(そして、左目の涙を親指でぬぐう准一くん)



あ・・・
准一くん、泣いちゃってる・・。


このとき、おそらく会場は一体となっていたのではないでしょうか。

初め、准一くんのこみあげた涙に、
びっくりしちゃったんですよ。

だって、このあと、主演男優賞の発表もあるのに、
この助演男優賞のタイミングで、

最優秀助演男優賞受賞といっても、

ここで、もう泣くの!?
准ちゃん!!?



でも、だからこそ、
准一くんらしいんですよね。

20年間の想いがこみあげてきたんですよね。


おもわず、会場からは、女性ファンの悲鳴にも似た声がもれました。

みんな同じ想いだったと思います。

そしてすぐに、准一くんに感情移入しちゃったんです。

准一くんに、想いをよせて、
同じく熱い想いが一気に、こみあげてきました。


声をつまらせ、
なかなかスピーチに入らない准一くんに、

「准ちゃん、がんばって。」

の声も。

そして、涙声で話し始める准一くん。


 

自分を映画人と認めていただけて、ありがとうございます。

ここに立つことを許してくださった方、応援してくださった方に感謝しています。

きょうは最高の日です。


 長年、一緒に仕事をしてきた仲間の一人から

「ここ(アカデミー賞の授賞式)に立てることを誇りに思う」とメールをいただいて。

人に誇ってもらえることが、すごくうれしいです。



このとき、一緒に仕事をしてきた仲間の一人が、
V6イノッチ(井ノ原快彦)だとは、准一くんの口からは明かされませんでした。

けれど、V6ファン、准一くんファン、
分かる人は分かったんじゃないでしょうか。

やっぱり、優しい気遣いのできるイノッチなんですよね。


(目を潤ませる准一くん)

各部署のスペシャルな仕事に応えたいと、いつも臨んで現場に立っていますが、自分ではまだ至らないと思うこともあります。

ただ、たくさんのスタッフのみなさんに支えていただき、ここに立つことを期待して仕事をさせていただいていたのを感じています。

本当に全てのみなさんに感謝したいと思います。



准一くんの感謝の気持ちが、すっごく伝わってきました。

このときには、もう胸いっぱいでした。

そして、みんな思ったのではないでしょうか。

最優秀主演男優賞も! と。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA



岡田准一の最優秀主演男優賞受賞でW受賞スピーチ全文は感謝の気持ち!

さて、主演男優賞。

永遠の0での受賞です。

撮影時、井上真央ちゃんとの会話が「永遠の0」だったというエピソードを披露(笑)。

准一くん、いつも女優さんとそんな感じのような・・。
ひそかに心配してるんだけど・・(笑)。

 
さてさて、発表。

プレゼンターは同じく真木よう子さん。

「最優秀主演男優賞は・・・

永遠の0、岡田准一さんです!!」


名前を呼ばれて、准一くん。
今度は、手で顔を覆うのを我慢した? 笑

山崎監督、三浦春馬くん、役所広司さんとガッチリ握手!!


そして、ステージにあがる准一くん。
おでこに手をやりながら(笑)。



あの・・・本当にありがとうございます。

本当にみなさんありがとうございます。


 この作品(「永遠の0」)に獲らせていただいた賞だと思ってますし、
この作品は歴史を伝えるというか、思いを伝えると言うことが大きいテーマだったと思ってます。

僕がここにいられるのも、第1回(最優秀主演男優賞)受賞者の、人が人を思うことの大切さを伝えてこられた高倉健さんのおかげでここに立てるということも1つありますし、

第2回(最優秀主演男優賞)受賞の緒形拳さんに『感情が動く時に人は見てくれるんだ』ということを言っていただいた。



准一くんは、もっている。

本当にいい人と出会ってるんだと思います。

けれど、准一くんの才能はもちろんのこと、
ひたむきに向き合う姿勢が、大物俳優さんの心を動かしてきたんでしょう。


(涙で声を震わせて)

 そしてその時に

「お前は芝居に向いてる。

辛いこともたくさんあるし、芝居をやるには難しい環境かもしれないけど、お前は芝居を続けなさい。

君は向いてるから」

と言っていただいて、なんとか続けてこられてます。



誰にでも言う言葉ではないでしょう。

緒形拳さんに言われたことを、支えに頑張ってきた准一くん。

緒形さんに、今の准一くんを見せてあげたいって思いました。

⇒岡田准一が報知映画賞授賞式で!ジャニーズV6としての葛藤を超えて 

向いてると言われたのが芝居と格闘技しかなくて、その2つだけが向いてると言われて、

20年前からこの仕事をさせてもらってますけど、何もできなかったんです。

ほんとに怒られて、怒られて、ずっ~と怒られ続けて。




「何もできなかったんです。」

准一くんの感情がすごく入っていました。

これをきいたとき、准一くんの想いが本当に伝わってきて、会場のみなさん、グッときたんじゃないでしょうか。

もう、息をのんで准一くんのスピーチに耳を傾けていました。


だけど・・

怒られて・・のところで、
片手にビールもった坂本くんが、頭をよぎったの私だけでしょうか(笑)。


14歳で、すぐにデビューして、
「ジャニーズのエリート」なんて言われ方もするけれど、

准一くんは、下積みがない分、本当に苦労したと言います。

仲間たちに助けられながら、頑張ったんですよね。


20年間の間でスタッフのみなさん、(映画「蜩ノ記」で共演した)役所(広司)さん、(映画「天地明察」で共演した)中井(貴一)さんにもいろいろ教えていただきました。

人間を作っていくということをたくさんの出会った方に教えていただいて、このような素晴らしい場所に立てるようになりました。

みなさんに感謝したいと思ってます。本当にうれしいです。

 またここに帰って来られたとき、実力を認めていただけるんだと思っています。

戻ってこられるよう精進しますので、誰かまたここに連れてきてください(笑)



「感謝」の気持ちを、

こみあげる想いとともに、精いっぱい伝えたい・・・。

そんな准一くんのスピーチに、会場は一体となって感動したと思います。


准一くん。

本当におめでとう。

そして、おつかれさまでした。


准一くんのひたむきに頑張る姿は、すごいです。

そして、准一くんが演じることで、多くの感動をもらいました。


准一くんは、私たちファンの誇りです。

これからも、准一くんの活躍を楽しみにしています。


感謝の想いをいつも口にしている准一くんだけれど、
准一くんにこそ、私は感謝の気持ちでいっぱいです。


准一くんへ。

心から、ありがとう。

Sponsored Link

2 Responses to “日本アカデミー賞授賞式2015岡田准一のスピーチで会場も涙!”

  1. ふうこ より:

    もらい泣きしちゃいましたよね…(T-T)

    ジャニーズだったからこそ…いろんな意味で大変な思いをされたんでしょうね
    これからもV6の岡田准一!俳優 岡田准一!として活躍される姿ずっとずっーと応援していきたいですね\(^o^)/

    • らら より:

      ふうこさん(^○^)

      ほんっと、泣いちゃいました・・。

      20年間、ひたむきに頑張ってきた准一くんは、
      あらためて、すごいって思いました。

      ファンの誇りです。
      ず~っと応援していきます~(*^_^*)☆

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ