官兵衛38話追い込まれる軍師どうなる?市川由衣が演じるお鶴は?

松坂桃李くん演じる長政、やられっぱなしと思いきや、最後にやってくれましたねぇ。

宇都宮鎮房(村田雄浩)を謀殺しちゃいました。

 

官兵衛37話で罠にはまった長政が頑張った!秀吉の野心で黒田家は?

37話の「城井谷(きいだに)の悲劇」では、長政がまんまと罠にはまってしまうところから始まります。

長政はなんとか命は助かりましたが、父官兵衛に全力で叱責されちゃいます。

そりゃそうです。多くの家臣を失い、長政も命を落としてもおかしくない状態だったのですから。

桃李くんをぶっとばす准一くん。

 

あのシーン、2人はどんな打ち合わせしたんでしょうか。

桃李くん、「本気でお願いします!准一さん!」とか言ったんでしょうか。

もう一度、録画を見直してどんな風だったかチェックしたいと思います。

 

最近の官兵衛が取り乱すときは、いつも長政がらみですね。

父親役の准一くん、迫真の演技です。

ただ、前々回あたりから豊臣秀吉(竹中直人)の、天下統一が目前となるにつれ、これまでとは様子が変わっていきます。

それまで忠犬ハチ公のように、秀吉のために仕えてきた官兵衛との間に、どんどん亀裂が・・・。

 

准一くんの苦しい顔が切ないよ~。

秀吉は、野心に勢いがつくばかりで、人が変わってしまいました。

殿の命令にはそむけず、黒田家を守らなければならない官兵衛。

 

竹中直人の秀吉、最高に好きで笑って観てたんですが、回を追うごとに憎らしくなってきました・・・。

天下統一するような男は、やはりこうなってしまうものなのでしょうか。

 

准一くんを苦しめないで~!

誰のおかげで、ここまでこれたと思ってるの~!

 

こういうことは、いまの社会でも往々にしてありそうですが・・・。

ずっと相手のために力を尽くして働いてきたのに、ある日突然手のひらを返される。

嫌ですよね、そういうの。

いくら役とはいえ、観てるのが辛いです。
Sponsored Link

官兵衛37話登場お鶴の市川由衣は生田斗真の彼女だった?

さて、人質としてやってきた鎮房の娘、お鶴はどうなってしまうのでしょうか。

秀吉の命令では、宇都宮を討ち、人質も殺せとのこと。

今回初登場。演じるのは市川由衣ちゃんです。

yuiichikawa

 

あの美しき生田斗真くんと、かつて(2010年10月スポーツ報知)恋人と噂になりましたが、本当だったんでしょうか。

両事務所ともキッパリ否定してますので、ここは斗真くんファンのためにもガセネタということにしておきましょう。

 

あ・・・、今日の官兵衛、なんか足りないと思ったら、斗真くんが出なくなったんですね。

ほら~、これも秀吉がキリシタン追放令を出すから・・・。

前回36話で何が衝撃だったって、斗真くん演じる右近が、最後のナレーションで生涯を閉じてしまったこと。

・・・え?死んだの?って感じ。

日本追放されてマニラに渡って・・・という場面も観れると思ったんですけどね。

 

どうも、ここ最近の官兵衛、展開が早くないですか?

来週の38話「追い込まれる軍師」を見逃せません!

頑張れ!准一くん!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ