岡田准一くんの家族構成は?両親が離婚で岡田くんは?

岡田准一くんの両親は、岡田くんが小学2年生のときに離婚しています。

岡田くんは、お母さんとお姉さんの3人家族、母子家庭で育ちました。

両親の離婚や子供のころのエピソードは、岡田くん自ら、雑誌のインタビューやテレビで語っています。

 

岡田准一くんを育てた母の覚悟とは?

岡田准一くんのお母さんは、ピアノの先生をし、まさに女手一つで子供を育てました。

ピアノの先生ときくと、優雅なイメージですが、シングルマザーが2人の子供を育てるのは大変です。

お母さんは、夜遅くまでレッスンをされ、「これでご飯を食べて」とお金だけ置いていくことも多かったそうです。

まだ幼い岡田くんは、放っておかれると感じたこともあったと話しています。

 

しかし、お母さんの気持ちは、しっかりと岡田くんに伝わっていました。

お母さんは、岡田くんにこう言ったそうです。

 

男として責任を持って自分の人生を生きなさい。

面倒を見ないから、将来、あなたに面倒を見てもらう気もない。

勉強をしろとも言わないから、責任を持って生きなさい。

 

「もしもあなたが悪いことをしたら、私があなたを殺してでも責任を取ります」

(女性セブン2014年1月23日より引用)

 

母親としての強い覚悟と愛が感じられます。

岡田くんママ、カッコいいです!!

Sponsored Link


 

岡田准一くんはピアノ弾けちゃう!その腕前は?

岡田くんのピアノは、ライブで弾き語りを披露するほどの腕前です。

男性がピアノ弾く姿って、ふつうの男性でもカッコよくみえませんか?

それなのに、ただでさえカッコいい岡田くんがピアノ弾いちゃったら・・・、どうにかなっちゃいそうです!!

 

ピアノは、教室をやっているお母さんから、お姉さんと一緒に特訓されたようです。

岡田くんのお姉さんは、大阪芸術大学を首席で卒業され、ピアニストであり、現在お母さんと一緒にピアノ教室をしていらっしゃいます。

 

実は、岡田君、ピアノを弾いちゃうクラシック通なんですね!

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」を演じ、テレビなどで歴史好きを自ら語っているのはよく耳にしますが、ピアノも弾けちゃうってステキですね!

 

 

岡田准一くんが描いてきた大人の男性像とは?男として生きる

岡田くんのお母さんは、「風呂は男が先に入るもの」という考えだったようで、岡田くんをいつも一番風呂に入れていました。

岡田くんはインタビューでこう述べています。

「育ててくれたのは母ですが、それでもぼくは父の背中を追いかけていた」

 

父親が去ったことで余計に、子供の頃から、「男」としてどうあるべきか、どういう「男」になりたいのか、理想の男性像を常に探し求めていたんですね

なんだか切なくなります。

 

けれど、それが今の岡田准一くんを作ったのでしょう。

ますます男としての魅力が増していく岡田准一くんに、目が離せません!!

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ